MENU

別れても大好きな人〜大好きな彼と復縁するための基本的な方法〜

恋愛期間が長いカップルほど、お互いに自分達の関係が空気のように感じるようになり、本当に必要なのかどうなのか、判断ができなるなる場合があります。

 

自分は何の問題もなく楽しく恋愛していたと感じていても、彼氏の方は「本当に好きなのかどうか、分からない」という状況で、突然別れようといわれてしまった人もいるかもしれません。

 

自分は好きなのに、彼はそうじゃないという状況は辛いものですが、それでも復縁したいという気持ちがあるのならば、復縁に向けて動き出しましょう。

 

とはいっても、やみくもに復縁を迫っても上手くはいきませんので、まずは復縁するための基本的な方法を知っておくと便利ですので、覚えておきましょう♪

 

●別れても大好きな人〜大好きな彼と復縁するための基本的な方法〜

・最低半年以上は連絡を絶ちましょう

半年も連絡しないと忘れられそう・・・そう思うかもしれませんが、復縁を目指すなら、お互いの気持ちを落ち着けるためにはしばらくの間「冷却期間」を設けることが大切なのです。

 

元彼に連絡を取らないのは、心理的にも苦しいかもしれませんが、彼がもしあなたと別れたことを後悔しているのならば、冷却期間の後には彼の態度も少しは軟化しているかもしれませんので、ここはぐっとこらえることが大切です。

 

・恋を忘れるための恋愛をしない

失恋を忘れるには、新しい恋が一番!とよく言われますが、まだ彼と復縁をしたいと考えているのならば、安易に他の人を好きになろうとしても、どうしても元彼が好きなのなら忘れるための恋愛をするのは、相手に対しても自分に対しても失礼です。

 

復縁を望むなら、恋愛関係は控えるようにして、日常生活や仕事などを充実させましょう。

 

・自分の欠点や悪い部分を直し、いい女になる努力をする

付き合っている時には、なかなか自分の欠点というのは見えないもので、後から冷静に考えてみると、元彼は自分のこんな所が嫌だったのかな?と内面を改めて見つめ直し、今までダメだった部分を直しておきましょう。

 

言葉遣いやしぐさなどを変えるだけでも、女性は特に振る舞いから変わっていきますし、次、出会うことになった場合、彼の期待に答えることにもなりますので、好感度も女性としての品格もぐっとアップします。

 

・無理をしない等身大の自分でいる

恋愛は時として人を臆病にしますが、好きな人に嫌われることを恐れるあまりに本当の自分を出せないまま別れてしまった経験はありませんか?

 

好きな人の目の前でこそ、普段の自分でいるのが普通なのでしょうが、好きゆえにそう振舞えないこともあります。そんな時はどうしても無理をしていますので、ぎこちなかったりつい無理をしてしまいがちになります。

 

そんな殻から抜け出し、ありのままのあなたを元彼に見せる事ができたのならば、本来のあなた自身の良さを元彼も感じ取ってくれ、より魅力的に見せてくれるでしょう。

 

おわりに

復縁したいという気持ちも大切ですが、今までの自分に何が足りなかったのかを、改めて自分に問いかけ、欠点を直す努力をすることが一番大切です。

 

元彼と復縁をしたいのならば、また彼と会う事になった場合、以前と同じだなと幻滅されないように、しっかりと自分を磨いておきましょう。