MENU

ぽっちゃり?!太っている?!それでも恋愛を成熟させるテクニック

恋愛をする上で容姿は重要。
どんな人が好みか聞いた時に必ずといっていい程、容姿に関する希望も言いますよね。
美人がいい、かわいい系がいい、清楚な感じがいい、細い子がいい、ぽっちゃりがいいetc
自分が狙っている人の好みと自分が正反対だったらがっかりですよね。

 

ぽっちゃりとは??

最近、ぽっちゃりが人気という記事をよく見かけます。
しかし○○sから○○sまでがぽっちゃりというはっきりとした目安はありません。
特に男の人のいうぽっちゃりと女の人のいうぽっちゃりの許容範囲って違うと思いませんか?

 

男の人のぽっちゃりの許容範囲は女の人が思っているよりも格段に狭いと思います。
安易に自分がぽっちゃりだとアピールするのは危険。
例えるなら、あまり美人ではない人が自分をすごく美人だと思っている。
それだとすごく痛い子になってしまいますよね。

 

太っている=負け組?!

ブログ・インターネット記事・女子会の会話・テレビ・雑誌
いつの時代でもダイエットの話題というのはありますよね。
もちろん太っていると身体的影響はすごく大きいので健康的体系というのは大切だど思います。
ダイエット番組で涙ながらに過去に太っていることが原因でいじめられた・失恋した
ブログや会話で好きな人のために痩せたい等よくあります。

 

しかし太っていても恋愛をしている人もたくさんいるし、相手が太っている人が好みという人ではなくても
付き合ったり結婚している人もたくさんいます。
逆にスレンダーだからいつも幸せな恋愛をしているとも限りません。

 

太っていても恋愛を楽しんでいる人

お見合いや紹介なら初めに太っているという事だけで断られる事もあると思います。
しかし普通に出会って恋愛をする上では結果がでるまではわかりません。
太っている事はコンプレックスな人も多いでしょう。
しかし、すべてをあきらめる必要はありません。

 

清潔にすること・メイクを楽しむこと・おしゃれをすること
どれももちろん可能です。
太っている事を隠さない。
逆にネタにしてしまえるぐらいポジティブに。
友達としてなら自分の事もネタにしてしまえる人って一緒にいて楽しいですよね。
いきなり一目惚れのような恋愛もあれば、お互いをよく知って好きになる恋愛もあります。
知り合う、友達になる、好きになるという過程を得て恋愛をするなら太っていても関係ありません。

 

一緒にいて楽しいと思ってもらう事や相手に一緒にいて楽しいと思ってもらえる。
そして太っているというのは、相手に包容力があるように見えるといういい事も。
初めから女として意識されなくてもいいんです。

 

なんでも話せる友達と思ってもらえれば、ふと女らしい部分を見た時に強い印象をあたえれるでしょう。
体系に関係なく恋愛には駆け引きが必要なのです。

 

おわりに

身体的な事やファッションの幅を考えればダイエットをするという事は大切だと思います。
しかし恋愛においては体系コンプレックスがあっても
楽しむ気持ちがあれば決して卑屈になる事はありません。

 

まずは相手の近い位置にいる事。一緒にいて楽しい友達感覚になる。
そこからギャップを利用して最大限に自分の女としての良さを知ってもらう事が
恋愛を成熟させる近道になるでしょう。