MENU

美脚になりたいなら絶対に控えるべき生活習慣とは?

私の脚が太いのは骨太だから!むくみやすい体質だから!と思いつつも、本当は美脚になりたい・・・そう思っている女性は多いかと思いますが、夏にはカッコよく生脚でミュールやサンダルを履きこなしたいものです。

 

脚はなかなか痩せにくい部分としても知られていますが、痩せない理由は毎日の生活習慣の中に潜んでいるんです。

 

そこで、美脚になりたいならば、絶対に控えるべき生活習慣をご紹介しますので、参考にして下さいね♪

 

 

美脚になりたいなら絶対に控えるべき生活習慣とは?

 

 

自分のサイズに合っていない靴を日常的に履いている

ちょっと大きいけど、かわいいしデザインもいいからと買ってしまい、毎日のように履いていているときちんとした歩き方をすることができず、姿勢はもちろん脚のふくらはぎの筋肉もつりあいが取れなくなりますし、脚にも負担がかかってきますので、O脚や骨盤が開く原因にもなってきます。

 

 

無意識に脚を組んでしまう

スカートで脚を組む動作はセクシーに見えますが、脚を組んでいると組んだ脚が圧迫されてしまい、知らず知らずのうちに血流の流れが滞ってしまい、冷え性の原因にもつながります。

 

しかも無意識に同じポーズを取り続けることで、骨盤も開いてしまうのでますます脚にも負担がかかります。

 

 

・脚のむくみはセルライトを作り出す

骨盤が開くことで血流の流れが滞り、血液の流れが悪くなるばかりか、水分や老廃物などの新陳代謝も悪くなり、むくみは脚を太くしていきます。

 

運動不足や筋力低下も原因なのですが、脚のむくみをそのままにしておくと脂肪細胞が老廃物に張り付いてしまい、いくらダイエットをしても解消できないセルライトを生み出します。

 

 

他にも塩分や水分の取りすぎも原因に挙げられます。

 

 

脚を太くさせないためには?

 

骨盤の開きや歩き方・足の冷えなどが大きな原因につながっていきますので、毎日の歩き方や座り方、デスクワークなどの際にもひざ掛けをかけるなど、なるべく脚を冷やさないようにすることが鉄則です。

 

 

おわりに

 

骨盤のゆがみやむくみはすぐには解消できませんので、骨盤のゆがみなどは定期的に整骨院へ通ったり、歩き方や座り方に気を配る、脚のむくみはマッサージなどで水分を流し、セルライトを潰して流すなどの日々の努力で美脚へ近づきましょう。