MENU

どんなに好きでも結婚したら絶対苦労する欠陥男とは?

好きな気持ちが絶好調の頃に結婚を決意すると、恋愛と言う名の中毒に冒されている状態なので、相手の悪い部分より好きな気持ちが勝ってしまい
、勢いのみで結婚を考えてしまますが、周囲から見たら絶対に将来後悔するだろうな〜と、皆から反対されてしまいます。

 

周囲から反対されるということはそれなりの理由があるからですよね?どんなに好きでも一旦冷静になって相手を見つめ直すことが大切ですが、こんな男は絶対にやめておくべき!という欠陥男の特徴をご紹介しますので、今の彼氏に当てはまっていないかチェックしてみましょう♪

 

●どんなに好きでも結婚したら絶対苦労する欠陥男とは?

・消費者金融や友人から借金しまくっている男

借金の中でも自分のための借金である奨学金などは別として、ギャンブルや買い物で作った借金などを抱えている人や、いつもお金が無くてすぐに彼女に
支払わせようとする男性はもとより、借金があるのを隠しつつ付き合いを続け、いざ結婚した後に借金が発覚するという最悪なケースもあります。

 

借金は重ね続けていくと、金銭感覚のズレが大きくなり、いつしか彼女に借金しても平気な男にまで成長する場合がありますので、日頃からよく観察しておき
ましょう。

 

・過去に離婚歴や浮気グセがある

過去に離婚歴が1回あるくらいならまだ許容範囲内ですが、何度も離婚を繰り返している男性や、過去に浮気も繰り返している男性は「私の愛情で目を覚まさせて
あげる」といくら尽くしたとしても、反対にウザがられたりいいように利用されるのがオチです。

 

むしろ問題なのは、離婚を何度も繰り返した原因です。理由がDVな場合なら、付き合った当初は優しかったとしても、突然束縛してきたり肉体的・精神的なDV好意に走った結果、離婚したというケースも少なくありません。

 

DVされた女性は警察にも相談できないケースが多く、警察も通報されない限り動くこともできないので、DVをしても野放しになっている離婚歴の多い男性もいます
ので、慎重に見極めましょう。

 

・仕事ができるといいながら、転職を繰り返している

自分の仕事に関してやたらと自慢をしてくるのに、なぜか仕事についてのグチや不満が多かったり、転職を何度も繰り返しているのでは、いくら
自分の仕事や学歴自慢をされたとしても、この先伸びる可能性は少ないでしょう。

 

男性の中にはプライドだけが肥大して、口だけではかなりデキル男を演じてしまう人もいますので、全部を鵜呑みにしないようにしましょう。

 

・将来は社長になりたいといいつつ、何もしない

夢は大きく見る方が良いですが、夢に向かって実際に行動していない男性というのは、この先も行動することはありません。

 

女性は夢に向かって行動する男性が大好きなので、すぐに食いついてしまいますが、夢を語るだけでなく夢に向かって行動しているかどうかも見て
おく必要があります。

 

おわりに

この人は私の運命の人かも♪と感じたとしても、恋愛ならともかく結婚は生活と直結していますので、稼ぐ能力や性格に難アリな男性との結婚は
将来をめちゃくちゃにされかねません。

 

自分の将来は自分で守るくらいの気持ちで、欠陥男じゃないかをチェックしておきましょう。